新米審判苦労日記

成り行きで少年野球の審判資格を取ってしまったおじさんの奮闘記

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

誤解のないように

2008-06-06 Fri 00:33:55

最近テレビCMで貧血の治療薬が放映されております

その薬の主成分は鉄剤なんですが
問題はそのCMの内容です

CMでは貧血症状に効果があると言っておりますが
そうなんですかね

貧血といってもいろいろな種類があります

鉄欠乏生貧血 再生不良性貧血 悪性貧血 溶血性貧血・・・

あの薬に有効なのは鉄欠乏性貧血なんですよね

貧血症状になったらあの薬を服用すると改善するっていうのは誤解をまねく気がします

○○貧血と呼ばれる以外に貧血を引き起こす疾患があることも忘れてはいけません
怖い疾患には白血病や骨髄異形性症候群そして悪性腫瘍があります

そのような疾患の場合
当然鉄材は無効ですから
貧血症状で鉄剤を服用しても改善は見込まれません

疾患の発見を遅らせる原因になるかもしれません

貧血症状がでたらまず医師の診断を受けることをおすすめいたします




製薬会社の批判するつもりはないんですが
貧血イコール鉄剤はちょっとマズイと思いましたので記事にさせていただきました

血液って?

2007-12-14 Fri 16:06:22




血液で標本を作って顕微鏡でそのまま見ますとこんな風に見えるんです

たくさんあって輪郭のはっきりしているのが赤血球です
少し大きめでぼやけて見えるのが白血球
血小板はよく見えませんね

これでは何が何かよくわかりません
そこでこの血液標本をメイ・ギムザ染色って方法で染色いたしますと



こんな感じになります

ピンク色に見えるたくさんあるのが赤血球
紫色に染まっているのが白血球の核です
血小板はあるんですが解像度の関係上はっきりは見えません

この白血球は好中球と呼ばれるもので
これ以外の白血球(健常人)には
リンパ球・好酸球・好塩基球・単球って言うのがあります

私は仕事でこんなのを顕微鏡で見て
種類によって分類して
その比率をだしてるんです

結構、目にきますよ
一日に100例以上見ますとね・・・

偉大なる発明

2007-11-17 Sat 14:00:06

20071117140005
写真の物をご存知でしょうか

最近は見かけることも少なくなった
手動式ポンプですね

近頃は電動式がほとんどですからね

この商品が
かの有名なドクター中松氏の発明であることは広く知られております

しかし、ほとんど知られていないのが
特許の登録名です

その名も
「醤油チュルチュル」

この名の由来は
その昔、中松氏の母親が寒い冬に
醤油の入った缶から容器に醤油を移すのに
とても冷たい思いをしながら作業をしてい姿をかわいそうに思って
何かいい道具はないか?
と考え発明したそうです

そしてこの名が登録名として使われました

素晴らしいお話ですね
素敵な家族愛、親を想う子の願いが
世紀の発明を生んだのですね

愛する人に
何ができますか?
もしかすると
実現したら素晴らしいことになるかもしれませんね

ちなみに最近の若い人達は
このポンプの使い方を知らないそうです

私が子どもの頃は
よく灯油をこれでストーブに入れたんだけどな・・・

時代ですねぇ

ご存知ですか?

2007-11-12 Mon 23:39:17

200711122339172

20071112233917
血の検査ってどのようにしてするかご存知でしょうか

上の写真は採血をしたままの状態です

通常なにも血液に加えないと固まってしまいます

抗凝固剤というものを加えますと固まらず液状のままとなります

この液状の血液を使用して検査するのが貧血や白血球の検査です

固まってしまった血液を遠心分離機と言う機械で1分間に3000回転で10分間処理をしますと

下のように二つの成分に分かれます

上の部分を血清と呼ばれる無形成分
下の部分は大部分が赤血球で有形成分と呼ばれるものです

この血清を使用して検査するのが
肝機能検査などの生化学検査や
ウイルスなどの抗体を測定する免疫検査

ケガをしたりしたら出てくる赤い血も
本当はこんなふうに二つの成分に分かれているんですね

計測員

2007-10-02 Tue 15:08:56

これからシーズンをむかえてまいりますマラソンシーズン

あのマラソン競技で先頭を走る選手の前には白バイの先導者が走ってますよね
その白バイのはるか前方に3台の自転車が走っているのをご存知でしょうか?

彼らはマラソン計測員と申しましす
自転車で沿道から30センチの距離を保ちながらマラソンコースを走ります
そして車輪の回転数から距離を計算し正しければそのマラソンは公認されることとなります

42キロを30センチの幅を保ちながら
坂道でも蛇行することなく走行しなければなりません
体力と神経を使う重要な仕事

テレビにも映ることなく存在さえも知る人の少ない彼ら
彼らの計測なくしてマラソンの記録は存在しません

まさに縁の下の力持ち

我々の少年野球もそうです
チームではスタッフがいて保護者の協力も必要
大会開催側も役員がいて審判団がも必要

目立たない所での大切な役割があります
その役割とはチームにとっても開催側にとっても無くてはなりません

我々審判団はその方々の苦労を台無しにするようなジャッジを絶対にしてはいけません

気を引き締めますよ

審判トリビア

2007-08-21 Tue 19:12:06

反則打球
てのをご存知ですか?
イリガリーとも言います

バッターボックスを(片方の足でも)完全に踏み出して打った打球のことです
この場合打者は打った時点でアウト
ランナーがいれば戻されます

今、熱戦が繰り広げられている高校野球
高校野球と言えばスクイズですね

ノーアウトランナー3塁
サインはスクイズ
バッテリーはスクイズをよんで外した〜
バッターはバットを投げ出すようにボールにジャンプ・・・

こんな光景がよく見られました

何故ジャンプしたのでしょうか?
以前のルールではスクイズの場合に限って
反則打球を打った場合
3塁ランナーがアウトとなり
バッターは打ち直しとなりました
もし足をボックスから踏み出してファウルにすれば反則打球で3塁ランナーはいなくなってしまいます
つまりランナーを生かすためにジャンプしてファウルにしようとしたのですね

ところが昨年からルールが変更され
スクイズ時でもバッターのみがアウトとなりました
もうボールに向かってジャンプなんてプレーはもう見られなくなることになります

それは何か両チームの駆け引きを楽しむ醍醐味が少し薄れるようで残念なような気がしますね

ちょいと難しかったかな?

審判とりびあ(審判豆知識改め)

2007-08-09 Thu 21:12:06

このシリーズの名称を変更させて頂きました

とりびあ1
試合開始の時
主審は何て言ってると思いますか?
「プレイボール」とお思いの方がたくさんいらっしゃると思います
答は「プレイ」のみなんですよ

とりびあ2
2ストライクに追い込まれたバッター
次の球は・・・ストライク!
さて主審は?
「ストライク!バッターアウト」ではありません
「ストライクスリー」なんですね
簡単なんですよ

とりびあ3
審判がアウトコールやストライクコールをする時の右手は?
親指を立てた指圧の時の握り方だとお思いの方がほとんどでしょうね
実は違うんですね〜
本当は単にグーをしているだけなんです
信じられない方はプロ野球や高校野球をご覧下さい

今回もまた
くだらん内容で申し訳ありません

審判豆知識

2007-08-08 Wed 18:30:08

少年野球の豆知識的な事を少し紹介します

少年野球って何年生までかご存知ですか?
普通に考えると小学校6年生までと思いますが
実は中学3年生までなんです
実際に中学の大会の審判をさせてもらってます
私より背が高いのに少年野球なんですよ

もう一つ紹介を
審判は何人でやるでしょうか?
一人、二人、三人、四人、五人、六人?
この中で実際に行われないのはどれだと思いますか?

五人制だけはありません

六人制は昔プロ野球のナイターはそうでした
四人制はわかりますよね
三人制は少年野球でよく行われてます
現パイレーツの桑田選手がケガをしたのは三人制の審判の時でした
二人制、一人制はアメリカなど海外で下のクラスで実際に行われているそうです
一人制なんかは審判はピッチャーの後ろに位置するそうです
ピッチャーにしたら気にならないのですかね?

奮闘記を書けないんで
くだらないんですが
こんな内容を少しづつ紹介していこうと思います