新米審判苦労日記

成り行きで少年野球の審判資格を取ってしまったおじさんの奮闘記

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

患者も様々

2009-03-12 Thu 02:28:42

採血業務になってもうすぐ5ヶ月になります

普段このブログで採血業務での美談を書いておりますが
実は・・・
美談ばかりではないんですね

今回はちょこっと愚痴を書かせていただきます

毎日60人以上の患者さんの採血をしていますと
いろんな方がいらっしゃいます

一番多いのが怒りだす患者さん
怒る原因は・・・採血の失敗です

当然失敗するのは採血が難しいからなんですよ
私たち採血担当者も好きで失敗しているのではありません
できるだけ苦痛のないように採血したいんです

でも失敗する
とても心苦しいことなんです
それを頭ごなしに怒鳴られます
「代われ!」
この言葉は一番こたえますね

必死で採血していてもそれは患者さんには通じません
辛いですよ


採血する時にコミュニケーションをとるために患者さんと世間話をするんですが

最近気になるのが
患者さん自身の「自慢話」

これも結構苦痛です

自分はブランド品をたくさん持っていてブランド品の良さがわかる
やっぱりブランド品は最高だ

そんなの知りませんよ私はブランド品なんて持ってませんからね
その人の話を聞いていると「高価だから良い物だ」って言っているような気がします
違うでしょ良い物だから高いんですよ
「ブランド品じゃなくても良い物はたくさんありますよ」って言いたくなりますね

こんな人もいます
確認のために採血前に名前を言っていただくんですが
その答えが「わしはここの主や 知らんのか?」
誰が言ったんでしょうかね

自分はここで一番採血させてるって勘違いしてるみたいでしたね
もっと頻繁に採血に来られている方はたくさんいますよ
そんなこと自慢しても仕方ないでしょう

中には私と同じ趣味を持つ方もいらっしゃいますね
その一つがパソコン
「パソコンやモバイルをたくさん持っていて使い分けしてるんだ あれは使い勝手がよくないしデザインも悪い 性能も良くないからダメだ」
その機種持ってて便利だと思ってるんですがね
なんかケンカ売られてるような気がしましたね

その他にはカメラに関してもありましたね
「あのカメラはデザインも良いしレンズも良いからすばらしい」や「やはり最新のカメラの撮影すると綺麗な写真が撮れる」

私自信高校時代からカメラが好きでしたし撮影に関しての基礎知識を勉強してきました

カメラはデザインなんてどうでもいいと思っています
レンズもある程度以上なら よほどのプロじゃない限りわかるわけありません
最新のカメラなら綺麗な写真が撮れる?カメラはシャッタースピードと絞りで全てが決まります
最新じゃなくても綺麗な写真が撮れるんですよ
「新しいカメラで綺麗な写真が撮れるって思うのはあなたの腕がないだけなんですよ」って言いたくなってしましました

どうですか?自慢話を聞くのも腹立ってきますよ

まだまだ患者さんから聞いた「自慢話」はたくさんありますが
書ききれないので今回はこのくらいにしておきます


ただどんな患者さんでも
どこかに病をもたれている方々です
できるだけ苦痛を伴わない採血ができるように技術を磨いていかなければなりません
少なくとも怒られないようにしないといけませんね

さあこれからもがんばるぞ〜



相性?

2009-03-10 Tue 19:21:11

今日採血業務をしておりますと

ある患者さんから「先生に採血してもらうの三度目ですよ」と

「そうなんですか?すみません覚えてなくて」と申しあげますと

「先生にやっていただくと痛くないんですよ」っておっしゃいました

「それはたまたまですよ」と言いながら採血したんですが

今回も「やっぱり痛くない」とおっしゃっていただきました

相性ってあるんですかね?

もしかすると私特有の癖があって
その癖が患者さんにあっているのかもしれません

その患者さんは大変喜んで帰られました
たとえ偶然が重なっただけでも喜んでもらえると嬉しいですね

全ての患者さんに喜んでもらえたら最高なんですけどね

ちなみに
私は先生ではありませんので念のため

初めて

2009-01-21 Wed 19:56:31

年があけてからものすごい外来患者数です

先週の連休明けは採血患者数がもう少しで700名にとどきそうでした

いつになったら待ち時間の少ない日がくるのでしょうか?

そんな忙しい日々ですが
今日ちょっと初めての体験をいたしました

どんなことかと申しますと・・・
「指名」です

隣に座られた患者様が結構採血が難しい方で担当者が苦労しておりますと
その患者様は「この間隣の人が一発で抜いてくれたから替わって欲しい」と・・・

隣って・・・私じゃないですか

困りましたよ
失敗できませんからね

多少苦労しましたがなんとか一発で成功できホッといたしました

患者様から指名を受けるのは信頼してもらった証拠

ありがたいことです

これからはもっと指名していただけるように
頑張っていかなくてはなりませんね

世間は仕事始め

2009-01-05 Mon 21:33:30

本日は仕事始めなんですね

私の場合昨日が日直で出勤だったので正確には違ってしまいます

病院もある意味サービス業
外来はお休みでも入院患者さんはいらっしゃいます
ですから当然検査も必要なんですね
もちろん全員出勤ではなく当番制です

仕事は二日目ですが
採血は今日が初日

長期の休明けともあって
なかなかの外来患者数でした

さすがに採血も二ヶ月経験すると
患者様にも顔を覚えていただいてまいりました

今日も「三度目よ」って言われちゃいました
私からすれば多勢の患者様ですが
患者様からすれば私は一人なんですね

「あいつには採血されたくない」なんて思われないように
気を引きしめなければなりません

頑張りますよ

採血奮闘

2008-11-07 Fri 18:42:29

採血業務にたずさわって3回目の週末です

少しは上手くなったのでしょうか?

自分自身で思える進歩と言えば
肉眼では見えない血管でも指先に触れることができれば
採血が可能になったことですかね?

「血管が細いんです」や「見えないんです」とおっしゃる患者様がいらっしゃいます

でも案外少し深い所にしっかりとした血管があるもんなんです(皆さんそうとは限りませんが)

「見えないんです」とおっしゃる方で見事に成功しますと
「見えないのに何故できるんですか?」と関心していたたけます
その時のお答えは「マグレですよ」

マグレでも成功は成功
感謝の言葉をいただきますと非常にうれしいものです

でも全てが全て上手くいく訳ではありません
時にはダメだしされることも・・・

頑張らないといけません
全ての患者様に感謝されるよう日々努力です
「この病院での採血は安心できる」の言葉をいただくために