新米審判苦労日記

成り行きで少年野球の審判資格を取ってしまったおじさんの奮闘記

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

こりゃなんだ?

2007-10-31 Wed 00:59:55

今週も半ばになりました
またまた野球とは関係ないお話を・・・




さて問題です

上の写真は何でしょう???

う〜ん

簡単ですね〜

本来の使い方は・・・

当然

座椅子ですね

なかなか座り心地の良い座椅子です

これから寒くなってきますと

使い方・・・

いやいや

この座椅子の主人が変わります

座椅子が座椅子でなくなって・・・・

答えは

下へまいりま〜す














我が家の末っ子とらのベッドでございます

にゃんこは居心地が良い場所を探す天才らしいです

よほど寝心地が良いのでしょうね

でもでも

とーちゃんも
かーちゃんも
にーちゃんも

ベッドなんかで寝てないのよ

こんにゃろ

本日予定終了

2007-10-28 Sun 20:09:05

今日の審判の予定が終わりました

中学の大会の4試合の内2試合で主審をいたしました

1試合目は両チーム譲らず0対0で最終回を終え

サドンデスに突入

無死満塁からの開始

結局その回で決着がつき大変スリリングな試合でした
ナイスゲーム!

2試合目は得点差はありましたが
得点差ほどの実力差は無く
私的にはいい試合だったと思います

今日の2試合での被弾は・・・

顔面に二発

特に一発目は

当たった瞬間に「ゲッ!」っと声を発してしまいました(ちょこっと恥ずかしい)

さすがに中学生

首に衝撃の影響が少し今でも衝撃が残ってます

でも子ども達の成長の明かしだと思っておきましょう

さてさて
我が息子のチームは・・・
最終回に逆転サヨナラ負けしちゃいました

次男は四打数三安打
三男は一打数無安打

結果は残念でしたがハラハラドキドキで満足いたしました
勝っていれば大満足だったんですけどね

今シーズンの我が家の中学野球は全て終了しました

帰宅してから我が子に「残念だったけど、ありがとう」と声をかけました

なんせ
今でも家族で夢中になれる事をしてくれてるんですから

本当にありがとう

悲しい出来事

2007-10-28 Sun 00:15:26

今、「たけしの日本教育白書」を見ておりますと

過去の企業事件を取り上げています

個人的に印象的なのは「ひ素ミルク中毒事件」

あの事件は丁度、姉の授乳期にあたります

その当時、私の親は商売に失敗し非常に貧しい生活を余儀なくされていました

その頃私の姉はまだ授乳の必要な時期

生活の苦しい状態で私の母は母乳もでなくなり
生活費を削ってでも粉ミルクで姉を育てることを両親は選択しました

その時、飲ませようとしたのが
あのミルクです
しかし不思議なことに姉は
あのブランドのミルクを飲ませようとしても
すぐに吐き出したそうです
そのお陰でひ素中毒にはならなかったようです

あれから50数年
あのブランドメーカーは被害者への保証と再発防止に多額の費用を注ぎ込んで現在も取り組んでいるそうです

安全は安心

これがブランドに求められるものではないでしょうか?

「安かろう悪かろう」は過去の話
これからは「安いはそりなり」「高いの安心」

消費者は良い悪いの判断をするにはブランドに頼るしかないのですから

あの時、もし姉がミルクを飲んでいたら・・・
ぞっとします

姉の時代はひ素ミルク
私の時代はサリドマイド

怖い時代でしたね

ちなみにサリドマイドは多発性骨髄腫の治療薬として注目されています
ひ素も確か何かの病気(すみません何か忘れました)の治療に使用されています

過去の毒物も使い方によっては治療薬になるので研究が進むことを望みます

明日は試合

2007-10-27 Sat 23:15:01




明日、中学の大会が始まります

んでもって
息子をバッティングセンターに連れて行きました

チームの四番なんで頑張ってもらいたい・・・

今日のバッティングを見る限りは・・打ってくれそうかな?

でもマシンと実際のピッチングとは違うんで
どうなるかは明日のお楽しみです

ガンバレよ

明日は審判

2007-10-27 Sat 14:10:47




明日は中学の審判に行ってまいります

風邪もやっと落ち着いてまいりましたんで

明日は大丈夫だと思います

写真はこの夏の中学の大会の写真です

バッターは次男です

174cmの体格なんで当たればでかい

でも当たらないんですよね

三振かホームラン・・・

まぁそれでもいいか・・・



中学と小学校では全ての距離が異なります

バッテリー間、塁間が中学では大人と同じなんですね

ですから今まで小学生の審判がほとんどだった私にとって

距離感がわからず錯覚することもしばしば・・

ライトゴロと思いきやセカンドゴロなんてざらです

あとの違いはスピード・・そして変化球があること

球は速いし走るのも速い

気を抜いたらジャッジできなくなっちゃいます

そして変化球・・小学生は変化球は禁止ですが

中学はOK

ですから主審は変化球を絶えず意識してコールしないといけません

なかなか難しいですが

不安な反面、楽しみでもあります

回復しませんねぇ

2007-10-26 Fri 10:46:34




熱が下がりませんねぇ

昨日38.5度を記録しました
今日は37.5度です

久々のきつい風邪

写真は昨夜の私です

咳が出るんでマスク
おでこは熱さまシート

ちょいと怪しいです



強者に協力するはずだった(BlogPet)

2007-10-26 Fri 08:27:42

きょうは、強者に協力するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「とら」が書きました。

風邪でした

2007-10-25 Thu 16:00:29

20071025160029

病院に行ってきました

写真は医院でもらった薬です

抗生剤 感冒薬 咳止め 鼻水止め 胃腸薬

早く治さないと

日曜日は中学の大会ですから

皆さんも風邪にはご注意を

こまったね

2007-10-25 Thu 00:13:29

いや〜

まいりましたね

風邪をひいてしまいました

朝から喉の痛みと後頭部付近のだるさ・・・

昼過ぎから鼻水を伴ってきました

現在は昼間、漿液性(透明)だった鼻水が粘液性(黄色)に変化してまいりました

このブログを書きながらクシャミの連発・・・

つらいです

今週末、中学校の大会の審判があるのでなんとかして治さないといけません

息子の試合も見たいので意地でも治してみせますよ

またしても薬害

2007-10-25 Thu 00:00:13

数年前薬害AIDS訴訟が問題になりました

そして今、新たな薬害が問題となっています

それは薬害C型肝炎問題

AIDS訴訟と同様に医療機関の治療に使用された薬剤によって

健康な方が感染してしまうという悲しい出来事です

なぜ感染してしまったのでしょう

患者様の治療のために早く元気ななっていただくために

使用した薬剤にウイルスが混入していたためです

当時、肝炎はA型とB型のみが確認されており、それ以外の肝炎は非A非B肝炎と呼ばれておりました

この表現を聞くと感染を予測するのは不可能であったことは否定できません

問題なのは原因がC型肝炎ウイルスであると発覚した後の対処です

原因がわかった後も製薬会社や国が実態を把握していたにもかかわらず

感染者に対し何ら行動を起こさなかったことがこの悲劇を生んでしまっています

感染者がC型肝炎とわかったのは十数年後

そして現在まで流れた月日は20年

ろくに治療もされないまま20年

製薬会社と国は自らの落ち度を全面的に認めて

今も肝炎や肝硬変さらに肝がんに苦しむ患者様に一刻も早く

謝罪と今後の保証をしてもらいたいものです

いつも苦しい思いをするのは弱者

私たち医療従事者は決して強者ではありません

私たちの望みは患者様に元気になってもらいたい・・・

それだけです

病院で病気になることなんてあってはならない・・・