新米審判苦労日記

成り行きで少年野球の審判資格を取ってしまったおじさんの奮闘記

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

つらい試合(BlogPet)

2009-04-26 Sun 10:30:11

つくもの「つらい試合」のまねしてかいてみるね

先日にボールを当てなくてなければホームイン天と一回のですね

*このエントリは、ブログペットの「とら」が書きました。

それで判定した(BlogPet)

2009-04-11 Sat 10:54:36

とらは、こねこで中学生活開会するつもりだった?
でも、シーズンが卒業するつもりだった。
それで判定した?

*このエントリは、ブログペットの「とら」が書きました。

浪人するはずだったの(BlogPet)

2009-04-04 Sat 08:45:17

きょうつくもは、浪人するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「とら」が書きました。

つらい試合

2009-04-01 Wed 20:38:17

先日に日曜日に新しい大会が始まりました

開会式終了後各会場へ分かれての試合開始です

私の担当した会場では2試合行いました

審判のメンバーの関係上私は1試合目が塁審 2試合目が主審

主審をやった試合で最後につらい想いを・・・

状況は
得点は同点で時間的に最終回の裏
ノーアウトランナー1・3塁

スクイズです

投球は低めのボール球

3塁ランナーはスタートしていますので
バッターは何とかしてバットにボールを当てなくてはなりません

「コン」と一回音がしました

しかしボールがバットに当たった音ではない
低めのボールバットに当てにいった際に地面に当たった音

私はそう判断し
判定はスイングによるストライク

スクイズ失敗・・・なら問題無かったのですが
キャッチャーはボールを後逸
ランナーはホームインしました
勝ち越しです

ボールを取りにいったキャッチャーは半泣きで「バットに当たった」と訴
えてきます

当たっていればファール
当たってなければホームイン

天と地の差があります

塁審にも確認しましたが
塁審も当たっていない

結局そのままタイムアップで試合終了

非常に後味の悪い結果となってしまいました

やっぱり審判って難しいですね